ホワイトニング - 診療案内 | オーク歯科医院

ホワイトニング

歯のホワイトニングとは

喫煙のためメラニンが顕著に表れている歯をメラニン除去した症例

個人差により歯の色が黄色い方、薬の副作用による着色、加齢に伴い歯が黄ばんできた場合などはクリーニングでは歯を白くすることは出来ません。

そんなときにはホワイトニングという方法があります。この方法なら自分本来の歯の色よりも白くすることが可能です。

オーク歯科で行っているホワイトニングには3種類あります。

  1. ホームホワイトニング
  2. オフィスホワイトニング
  3. デュアルホワイトニング

それぞについてご説明いたします。

ホームホワイトニング

3週間ホームブリーチングした症例

方法 ホワイトニング剤とカスタムトレーを用いて、自宅で行います。
期間 1 ~ 4WEEK
時間 就寝中(7時間)または日中2 ~ 4時間
範囲 全歯列
白さ 透明感を伴う自然に近い色調
欠点 期間が長い、比較的わずらわしい、歯肉がひりひりする場合がある、若干苦いと感じるときがある。
利点 より白く、自然に近い色を希望する方にはお勧めいたしております。

オフィスホワイトニング

方法 高濃度の薬剤を使用し、歯科医院で行う。
期間 通常 1日
時間 45 ~ 60分
範囲 前列の表側のみ
白さ ホームホワイトニングと比較して、若干透明感がなく、白さもやや劣ります。
欠点 上記の範囲と白さの点でホームホワイトニングに優位性がある。
利点 1日で終わり、わずらわしくない。ホームホワイトニング中の歯肉のヒリヒリ感、苦さが無い。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの併用

なるべく早く結果を出し、より白く自然にという人向き。

より白くなるということではなく、最終的な白さはホームホワイトニングの効果ということになります。